切り絵と音楽と映像で綴る「銀河鉄道の夜」予約受付2日後終了!

  • 2017.02.27 Monday
  • 13:48

JUGEMテーマ:エンターテイメント






切り絵と音楽と映像で綴る「銀河鉄道の夜」
campfireでの予約受付、2日に終了となります!

魅力的な音楽家の皆様、長年の友人や先輩にご協力頂いた、
切り絵と映像と音楽で綴る「銀河鉄道の夜」。


おかげさまで無事success、2日後予約受付終了致します。
応援頂けましたら嬉しいです\(^-^)/




https://camp-fire.jp/projects/view/12032

 

 

銀河鉄道の夜PROJECT

  • 2017.01.10 Tuesday
  • 11:41

JUGEMテーマ:エンターテイメント

 

 



切り絵と音楽と映像で綴る「銀河鉄道の夜」文学アルバムが、
CAMPFIREより予約受付開始となりました。
<予約受付期間1月10日〜3月1日>

https://camp-fire.jp/projects/view/12032


多くの皆様が、宮沢賢治の名作
「銀河鉄道の夜」をご存知なのではないかと思います。 ジョバンニとカムパネルラの友情、
銀河での幻想的な旅と出会い、別れに涙し、
それぞれの想いで愛され続けている「銀河鉄道の夜」。

その名作をモチーフに、12の切り絵作品を作り、銀河鉄道の夜に関わりの深い既存曲から、
魅力的な音楽家達による透明感溢れるオリジナル曲までを収録したCDアルバムと組み合わせ、
ひとつの文学アルバムに致しました。

宮沢賢治の世界を体感して頂けるような
作品となっております。
是非ご覧下さいませ。





作:宮沢賢治
切り絵:タンタン
切り絵着色・映像:manoworks
作曲:oyakata  
ピアノ/鍵盤ハーモニカ:岩倉さと子
テノール:吉住和人  
ヴァイオリン:田中幸恵
コールアングレ:鹿又寒太郎
合唱:岡崎陽香 石田滉 吉住和人 加藤宏隆
レコーディングエンジニア 余田祟徳




多くの魅力溢れる音楽家の皆様にご協力頂きました!
本当にありがとうございました!

企画・制作 / Atelier TanTan
http://tantan.tokyo

■■関連企画■■

銀河鉄道の夜プロジェクトグッズ




UT me! にてTシャツ、トートバッグ等の
販売をしています。

https://utme.uniqlo.com/jp/front/mkt/show?id=232690&locale=ja

 

銀河鉄道の夜モチーフ ~星振る銀河のグリーティングカード

  • 2016.10.14 Friday
  • 16:41

「天の川」
 

 

CAMPFIREクラウドファンディングにて出品予定のグリーティングカード、

試作がようやくうまくいきました。

 

12デザインあるので、時間もボリュームも12倍。

 

CAMPFIREでは、近々

 

切り絵と音楽と映像で綴る「銀河鉄道の夜」文学絵本アルバムプロジェクト

 

を公開予定で、アルバム以外のリターン商品になります。


「ケンタウルス祭」

 

「星振る銀河のグリーティングカード」

 

こちらは、作品レプリカとしてお楽しみ頂きながら、

グリーティングカードとしてもご利用頂けるカード。

 

一番良いサイズがようやく決まりました。


 



「観測所の恐竜」

 

 

結婚式やパーティー等の招待状のカード等大きめのサイズの

グリーティングカードは、正方形では16cm×16cm(16カマス)が

一般的ですが、こちらの作品はもともとA4サイズで制作したもの。

 

作品には小さすぎて、細かいところを再現しきれず荒くなってしまうので色々と

試作を重ねたところ、18cm×18cmの封筒に収まるサイズが

一番ほどよいサイズになりました。

 

この特注サイズでも、郵送等をしたい場合には、一般的な招待状サイズの

封筒と同様、定形外郵便にて郵送可能です。




「アルビレオの観測所」

 

 

封筒は特注。

 

切り絵で出来た小さな星のかけらをつめて、レプリカとしても、

大切なメッセージを送るグリーティングカードとしてもお楽しみ頂ける一品です。

 

封筒の背とカードの背とで立てかけて、テーブル上にも飾れる額いらずの作品。

(勿論、額に飾って頂いても嬉しいです!)




「白鳥座」

 


切り絵で出来た小さな星のかけらをいっぱいつめて、

影の絵柄がうつった面に大切な人に送るメッセージを。

 

銀河鉄道の夜を知る人には、それぞれの名シーンをお楽しみ頂くことが出来、

あまり良く知らない人も、ちょっと贅沢な星振るカードをお楽しみ頂けます。

星座好きな方にもおすすめです!



「鷺のお菓子」

 

程よいサイズ感を割り出すのに試作を重ねて、

「こんなカードを誰かに送りたいなあ」と思って頂けるようなものに

出来ればと思いました。

 



「鳥取りの鳥」

.CAMPFIREではメインのリターン商品ではありませんが、

メインと同様、力を入れています。




「家庭教師の林檎」

又、今回この「星振る銀河グリーティングカード」制作で、サイズも色々、

ハートや星等のシンプルなデザインから細かいデザインまで

用紙も色々と試し試作を重ねる事で、絵柄の細かさ、荒さにより適した

紙の厚さ・薄さ等が大分違い、今回改めてそれを検証して、

扱える透かし加工カードの幅も少し広がりました。

 

「こんなデザインを作ってみてほしい」

「こんな文字を入れてほしい」

「文字を透かし加工に」

「文字だけ印刷」

 

等、様々なご要望、特注にもお答え出来るようになります。


「蠍の火」

 

又、こちらの「星振る銀河のグリーティングカード」については、

CAMPFIREでのクラウドファンディング終了後、

Amazon等にて販売を予定しています。

 

CAMPFIREでは近日中公開予定、終了後、

WebSHOPでの販売開始は12月頃を予定。
(CAMPFIREでは定価よりも10%前後の割引きを予定。)

「南十字」

 

今後も、シンプルな柄から細かい柄まで様々なグリーティングカード制作に

挑戦したいと思います。



 

 

他グリーティングカードについてのご相談等、

お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

info@tantan.tokyo

切絵プロジェクト/クラウドファンディングへの挑戦、はじめの一歩

  • 2016.10.10 Monday
  • 13:32

クラウドファンディングを知ったのは大分前。



気にはなっていたものの、成功も失敗も全て公開される事から、


手を出す勇気がなかったのですが、今年carry saKASA切り絵デザインモデルの

お仕事を頂き、色々と勉強が必要なことを実感しました。



クラウドファンディングについての理解を

深めるため、今年の2月に世田谷ものづくり学校にて

開催されていた、サイバーエージェントが運営する

クラウドファンディングサイト、makuakeさんの

無料セミナーに足を運びましたので、まとめてみます。




-----------------------------------------------------------







クラウドファンディングの方式には、目標額に達成しなければ全て白紙となるAll or Nothingと、集まった額から手数料を引かれて受け取るAll in 方式があります。




資金集めには寄付型(見返無し)、投資型(株式の配当等)、購入型(商品等で資金分の見返)の三種類ありますが、campfireやmakuake等のクラウドファンディングサイトでは、購入型が多いようです。

クラウドファンディングのメリットとしては、PR、プロモーションにもなる・テストマーケティングが出来る・顧客を獲得出来る・実践作りになる、等が挙げられるようです。



流れについては、プロジェクト実施準備(審査)を終え、プロジェクト実施期間(2〜3ヶ月)、プロジェクト終了後、決められた時期に資金調達されます。


実施期間、終了後までを考えると、プロジェクト立ち上げから資金調達まで大体半年くらいを目安に進めると良さそうです。



MAKUAKEでは特別なオプションがあり、

「MAKUAKE ANALYTICS」実行者が自身の

プロジェクトページのPV数、サポーターの流入元、

支援時の決済手段、利用デバイス、

サポーターの属性などを確認することが出来るとの事。



他にも、ISETANとMAKUAKEのコラボで、

商品などについては実際に大手百貨店に置いて

反応を見る事が出来る等があり、充実しています。




リターンのアイデアが面白かったものとして、
投資家の会員制にしてカフェ等の店舗ではじめの1年は会員のみがお楽しみ頂けるシステムや、
アニメ制作では、アニメのエンドロールに投資家の名前が載る、酒屋さんでは3ヶ月無料でお酒飲み比べが出来る等が挙げられていました。


セミナー後半には、受講者が実際にプロジェクトをイメージして

エントリーシートを埋めて、受講者同士で ブラッシュアップする

疑似体験を行いました。



プロジェクト内容を整理し、

誰が・何を・いつ・どこで・なぜ・どうやって実行するか、ということを簡単に

書き出してみてから固めて行き、プロジェクト自体が面白いか、新しいか、人に共感される内容か、リターンは支援者にとって魅力のあるものかどうか等を
考えて見直して、最終的に仕上げた骨組みに詳細をつめていき、クラウドファンディングプロジェクトとして

完成させていきます。




----------------------------------------------------------




・・・と、要点をまとめてみたけれど、

自分でやってみるとどういうことになるのか、やってみないとわからないことがいっぱい。



・・・と、これだけmakuakeさんでのセミナーのまとめをしつつ、


CAMPFIREさんにて(^^;)

<切り絵と音楽と映像で綴る「銀河鉄道の夜」プロジェクト>

を掲載させて頂く事が決まり、

コンセプトやリターン商品等の準備を進めています。



「創りたいから」はじめた創作を、いざ、支援者の立場から考えて、

この作品(プロジェクト)を選ぶとしたらその価値は何か?

という事を考えると、色々と見直すべき点もありますが、

今月中には形にしてオープンを目指しがんばっています





★2017年1月10日追記、campfireにて

切り絵と音楽と映像で綴る「銀河鉄道の夜」文学アルバム予約受付開始致しました!

https://camp-fire.jp/projects/view/12032


プロジェクト開始に先立ち、銀河鉄道の夜デザインの

Tシャツ、トートバッグ、パーカー、スウェット、

キッズTシャツ等の販売を、ユニクロのUT me!より

開始致しました。



iPhoneImage.png



UT me では、お好きなデザインで、

型や色をご自由にカスタマイズしてご注文頂けます。



iPhoneImage.png



安心のユニクロ製品で、あなたの銀河鉄道

お楽しみ頂けましたら幸いです!




calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM